読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【グラブル】それでもカジノのメダルが増えない人へ

理屈は知ってるけどメダルが増えないよっていう方、ちょっと待ってください。

知ってる人も読んで損はないかもです。

 

ゲームの選択


まず初めにどのゲームが増やしやすいかネットで少し調べたら分かりますが

2CARDSのポーカーですね。

スロットはMAXBETしてJACKPOT来なければ配当は最大10000枚

ビンゴはMAXBETしてスーパービンゴが来なければ配当は最大100万枚

 

2CARDSのポーカーはMAXBETで×1でもダブルアップに全部成功すればビンゴの配当枚数超えてしまいます。とはいえ、1、2回DRAWに邪魔されて25.6万枚か51.2万枚になりますけどw

 

下準備


メダルを増やしていく為には

役を覚える!(覚えるまでPCでもスマホでも見るといいです。)

メダルを100枚以上用意!(安心して増やし始めるには必要な枚数です。)

役を揃える!

以上!

うん…簡単に言うとホントにこれです。

 

メダルを増やす考え方


ツーペアとスリーカードは狙わない。です。

だいたいどこのサイト等を見てもツーペアとスリーカードを狙うというのが殆どですが、それでは大きな増加は見込めません。

 

ではその理由を見てみましょう。

・ツーペアとスリーカードを狙った場合

2ペア、3カード、フラッシュ、フルハウス、4カード、5カード

・ストレートを狙った場合

2ペア、3カード、ストレート、フラッシュ、Sフラッシュ、RSフラッシュ

 

可能性としてはどちらも6役見込みがあるわけです。

 

ダブルアップで現実的に稼げる枚数


体感として当たると思う役がMAXBET時にどれだけ増やせるか、役とダブルアップの成功回数を表にしました。

  10
2P 2千 4千 8千 16千 32千 64千 128千 256千 512千 1024千
3C 2千 4千 8千 16千 32千 64千 128千 256千 512千 1024千
S 6千 12千 24千 48千 96千 192千 384千 768千 1536千 3072千
F 8千 16千 32千 64千 128千 256千 512千 1024千 2048千 4096千
FH 2万 4万 8万 16万 32万 64万 128万 256万 512万 1024万
4C 4万 8万 16万 32万 64万 128万 256万 512万 1024万 2048万
SF 5万 10万 20万 40万 80万 160万 320万 640万 1280万 2560万

そして1、2回DRAWする事、そして役が高い事によるリスクを考慮して色付けをすると…

  10
2P 2千 4千 8千 16千 32千 64千 128千 256千 512千 1024千
3C 2千 4千 8千 16千 32千 64千 128千 256千 512千 1024千
S 6千 12千 24千 48千 96千 192千 384千 768千 1536千 3072千
F 8千 16千 32千 64千 128千 256千 512千 1024千 2048千 4096千
FH 2万 4万 8万 16万 32万 64万 128万 256万 512万 1024万
4C 4万 8万 16万 32万 64万 128万 256万 512万 1024万 2048万
SF 5万 10万 20万 40万 80万 160万 320万 640万 1280万 2560万

このようになります。

青は確実に狙うべき枚数、緑は可能なら狙いたい枚数、赤はかなり安全なら狙いたい枚数でありそこらへんを天井と思っていたほうがいい枚数(経験談も含まれてます。)


少しでもダブルアップの成功回数を伸ばす為に


ダブルアップはどの辺でストップしますか?

枚数が多ければ強気でもいいですが、最初のうちはそうも行きませんよね?

私のマイルールは桁が変わる毎にダブルアップから降りる幅が広がる。です。

 

どういうことかといいますと、一枚がけの場合…

1~9枚までの払い戻しまではどんな数字でも続けます。

10~49枚までの払い戻しまでは7~9以外の数字なら続けます。

50枚以上の払い戻しは6~10以外の数字なら続けます。

 

弱 ② 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 1 強

もしダブルアップの時2に対してならHighで勝ち確定ですが…

 

弱 2 3 4 5 ⑥ 7 8 9 10 11 12 13 1 強

6だった場合は4つの数字がLowで8つの数字がHighですね?この際にHighを選んだとしたら30%の負けが見込まれます。

 

弱 2 3 4 ⑤ 6 7 8 9 10 11 12 13 1 強

しかしこれが5の場合は3つの数字がLowで9の数字がHighです。この際にHighを選んでも23%しか負けることはありません。

 

上記の表を参考にすると…

  10
2P 2千 4千 8千 16千 32千 64千 128千 256千 512千 1024千
3C 2千 4千 8千 16千 32千 64千 128千 256千 512千 1024千
S 6千 12千 24千 48千 96千 192千 384千 768千 1536千 3072千
F 8千 16千 32千 64千 128千 256千 512千 1024千 2048千 4096千
FH 2万 4万 8万 16万 32万 64万 128万 256万 512万 1024万
4C 4万 8万 16万 32万 64万 128万 256万 512万 1024万 2048万
SF 5万 10万 20万 40万 80万 160万 320万 640万 1280万 2560万

 

青=7~9以外、緑=6~10以外、赤=4~12以外ならダブルアップ続行という感じです。

 

本当は全部2や1で挑戦したいところですがそうもいきません。かといって挑戦しないとメダルは増えていきません。感覚ではありますが最初の内はこのマイルールが一番しっくりくるので良ければご参考に。微調整してみても構いません。

 

ダブルアップ時に8が来た場合は?


そこに関しては運です!というもののいくつか流れがあるようです。

立て続けにHighばかりの時もあれば数回置きに繰り返すなど。こればかりは感覚に頼るしかありませんから、最初の内は上記の表を参考にすると配当が青いラインに達していたら止める事をおススメします。

 

ただ所持枚数が十分にあるなら緑のラインまで挑戦してもいいと思います。くれぐれもダブルアップするんじゃなかった…と思う枚数では挑戦しないようにすると、勝率とやる気が高まっていきます。

 

ダブルアップは感覚で選ぶ?それとも確率で選ぶ?


ダブルアップをしていると3が出たからとHighを選んだら、2が来て負けたりしませんか?だからね…敢えて感覚を頼ってLowを選択するんです。そうするとやっぱり負けるんです。

はい。決して感覚を頼ってはいけません。必ず確率を選びましょう。

1度や2度成功したとしても確実ではありません。負けたとしても諦めの付く方を選びましょう。それにトータルで確率の方が勝率いいです。

 

BET数の増減はどれくらいで決まる?


メダルが増えてきたからといってすぐに投入枚数を増やすのは止めましょう。

ポーカーは本当にうまくいかない時負け続けます。

他には沢山メダルがあるからといって考えなしに交換するのは止めましょう。

 

・BET数を増やす時

1BETで1000枚以上になったら10BET

10BETで10000枚以上になったら100BET 

100BETで100000枚以上になったら1000BET

 

・BET数を減らす時

1000BETで50000枚以下になったら100BET

100BETで5000枚以下になったら10BET 

10BETで500枚以下になったら1BET

 

止め時はいつ?


負けこんで来た…なんかうまくいかないからといって止めてませんか?

実はそこにも勝てない理由があります。

 

アイドルタイムとピークタイムがあるようで、勝てない時は本当に勝てません。(私は1000枚がけで100万枚無くした事もあります。)

けれどアイドルタイムも無心でコツコツプレイしていると突然大きいのが当たります。うまくいけば連続で天井いきます。

うまくいかない時は温存期間だと思って無心でプレイしましょう。

くれぐれもEXITしないように…折角温存してたのに大当たりを逃してしまいます。止める時は出来たら天井か大きいの来た後にする事をおススメします。

 

最後に


というわけで、ダブルアップのコーナーで、違った。ポーカーコーナーでどうすればメダルを増やせるかをズラズラと書いてきました。参考にしてもらえたらと思います。

では。